amoamo(アモアモ)の成分

amoamo(アモアモ)の成分

 

amoamoアモアモ)は蛯原英理さんがプロデュースしているベビ待ちサプリですが、成分が気になりますよね?

 

amoamo(アモアモ)の成分をまとめてみました。

 

amoamoには、妊活に必要な9つの成分が3粒に詰まっています。

 

 

amoamoの成分@ 葉酸

 

amoamo3粒あたり、葉酸が400μg含まれています。

 

葉酸は、お腹の中の赤ちゃんの脳や神経を作るためのDNAの合成に必要不可欠なビタミンB類のひとつです。

 

ベビ待ちのママには、1日に400μg以上摂取するように、厚生労働省が推奨しています。

 

amoamo,アモアモ,成分

 

出典元:厚生労働省 妊産婦のための食生活指針 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0201-3a.html ― 不足しがちなビタミン・ミネラルを、「副菜」でたっぷりと―  http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-02c.pdf

 

お酒の飲み過ぎは、葉酸の吸収を妨げることになりますので、ご注意ください!

 

葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんの脳・神経系に先天性異常や障害、流産の可能性が高くなってしまいます。

 

 

amoamoの成分A ヘム鉄

 

amoamo3粒あたり、ヘム鉄が3mg含まれています。

 

ヘム鉄とは、赤血球の中のヘモグロビンがありますが、そのヘモグロビンを構成する要素のひとつです。

 

鉄分は、女性には月経がありますので、どうしても不足しがちになります。

 

体内の鉄分が不足してしまうと、「黄体ホルモン」の分泌が減少してしまい、不妊の原因となります。

 

 

※黄体ホルモンとは、女性ホルモンのひとつです。子宮内膜を良い状態にして着床しやすくします。

 

 

amoamoの成分B 亜鉛酵母

 

amoamo3粒あたり、亜鉛酵母が7mg含まれています。

 

亜鉛酵母は、お腹の中の赤ちゃん細胞の分裂を活発化させる働きがあります。

 

ビタミンEとの相性がとっても良いです。

 

 

amoamoの成分C ビタミンE

 

amoamo3粒あたり、ビタミンEが12mg含まれています。

 

ビタミンEは、黄体ホルモンの原料です。

 

血液循環を向上させる働きもありますので、子宮内にたくさんの血液を送ることで、子宮内膜を着床しやすい状態にします。

 

 

amoamoの成分D イソフラボン

 

amoamo3粒あたり、イソフラボンが20mg含まれています。

 

イソフラボンとは、大豆に含まれるポリフェノールで、女性ホルモンのエストロゲンと同じ効果が得られます。

 

イソフラボンによって、生理不順を改善することが可能です。

 

 

amoamoの成分E ザクロエキス

 

amoamo3粒あたり、ザクロエキスが60mg含まれています。

 

ザクロエキスは、ホルモンを整えるという効果があります。

 

ザクロエキスの中には植物性エストロゲンが含まれ、女性ホルモンと同じ働きをします。

 

 

amoamoの成分F ビタミンC

 

amoamo3粒あたり、ビタミンCが64mg含まれています。

 

ビタミンCは、葉酸やヘム鉄の吸収を高めたり、働きを助けたりしてくれます。

 

また、コラーゲンの生成を高めてくれます。

 

もちろん、お腹の赤ちゃんの成長に重要ですが、「美肌」という嬉しい副作用もあります。

 

 

amoamoの成分G ルイボス茶エキス

 

amoamo3粒あたり、ルイボス茶エキスが300mg含まれています。

 

ルイボス茶エキスには抗酸化作用があるので、卵子のアンチエイジングが可能です。

 

 

amoamoの成分H マカ

 

amoamo3粒あたり、マカが300mg含まれています。

 

マカは、ホルモンバランスを整えることによって、冷え性の改善させ、月経周期を改善させます。

 

 

 

上記の成分を食事によって摂取しようとすると、物凄く大変!ということは、よくお分かりでしょう。

 

amoamo(アモアモ)なら、たった3粒飲むだけです。

 

 

あなたもamoamoの成分の効果を体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

amoamo(アモアモ)の詳細については公式サイトをご覧ください。

↓↓↓↓↓ amoamo公式サイトはこちら♪ ↓↓↓↓↓

成分amoamo,アモアモ